ゆるい京都もよう

京都のいろいろ。京都のゆるい写真。京都の日常、街、景色、食べ物、お店など。「京都もよう」のゆるい版。

神社仏閣で拝観時間内に作業するってどうなの???

大徳寺 高桐院へお出かけ。
f:id:kyotomoyou:20160923123828j:plain
人が増えると写真撮れないので、
開門時間くらいに到着。


これは大徳寺の山門。
f:id:kyotomoyou:20160923124113j:plain

高桐院はまだ人がいない。
しかし、メインのお庭で、
庭師のおじちゃんがずっと
手入れしてて写真撮れない。

このおじちゃんが悪い訳ではない。
運営方法が問題。

庭師の方々の技術や努力には敬服します。
しかし、これはそれとは別問題。

また、神社仏閣はいわゆる営業ではなく、
お参りするところという考えもある。
しかし、実際問題として営業の面があるのは間違いない。
こちらは拝観料を払っている。
桜や紅葉の時期だけ拝観料がいるお寺だっていっぱいある。

やはり、拝観時間外に作業するべきである。

おじちゃんが邪魔で撮れない写真もあった。
時間もかかって他に行きたかったところが行けなくなった。

他の拝観者の方にはこのようなことを言っては絶対にいけない。
しかし、庭師のおじちゃんはお寺側の人である。

さっきおじちゃんは悪くないと言ったが、
おじちゃんも気をきかして少しよけたりすべきだ。
全くそのそぶりや意識がない。

やむを得ない場合を除いて、
庭の手入れは拝観時間外にすべきである。

kyotomoyou.jp